2018年2月11日日曜日

オレンジリングを持つ者として・・・

ロイヤル新宿相談室の水戸です。

突然ですが、皆さん、「オレンジリング」をお持ちでしょうか?

「オレンジリング」とは、厚生労働省が推進する事業で、各地域で開催される『認知症サポーター養成講座』を受講した方に配付されるオレンジ色のリストバンドのことです。オレンジリングは認知症を支援する『目印』であり、連携のしるしでもあります。

私も前職で認知症サポーター養成講座を受講し、オレンジリングを保有しているのですが、なかなか仕事以外の日常生活において、認知症の方をサポートする機会がありませんでした。

そんな中、昨年末の夕方に営業で市道を徒歩で移動中、ご高齢の男性の方が民家の生垣に倒れこむように転倒する場面に遭遇しました。
お声がけし、大きなお怪我はされていないようでしたので、ご自宅まで一緒に付き添うことにしましたが、ご指示いただいた道を歩いても一向に自宅にたどり着きませんでした。
ご本人に了承いただき、手提げかばんの中身を拝見したところ、通われているデイサービスの連絡帳があったため、そこに連絡しました。
認知症の方で、ちょうど捜索願を出されていたところだったそうです。
デイサービスの方に迎えに来ていただき、無事ご自宅まで帰宅されました。

後日、ご家族やデイサービスの方から連絡をいただき、特にお怪我や体調不良もなく過ごされているとのことで、大変安堵しました。

ようやく、「オレンジリング」を持つ者としての役割を果たせた気がした、貴重な機会でした。

新宿相談室 水戸 一生